Try WiMAXってどんなサービス?

Try WiMAXは、契約前に2週間のお試しができる便利なサービスです。
具体的なサービス内容は「15日間 無料でWiMAXルーターを利用できる」というもので、WiMAXユーザーの9割以上が、契約前に利用していると言われています。
では、WiMAXを提供しているUQコミュニケーションズは、なぜこのような体験サービスを提供しているのでしょうか?

 

Try WiMAXが提供される理由

WiMAXは通信制限がなく、屋外でも簡単にインターネット接続ができる便利なサービスです。しかし、その反面、屋内の奥まった場所での通信が難しい、通信エリアに細かな穴があるといったデメリットも持ち合わせています。
そのため、契約を検討している人たちが、利用を予定しているエリアで安定した接続が可能であるかどうか確認できるよう、Try WiMAXを実施しているのです。

 

Try WiMAXを行うことによって、契約を検討している方は事前に利用環境を確認できる安心感が得られますし、UQコミュニケーションズ側もユーザーのミスマッチを防ぐことができます。

 

さらに、Try WiMAXを利用した方からのフィードバックは、サービスの向上やエリア拡大に役立つ貴重な情報でもあります。
Try WiMAXは、思った以上に「WIN-WIN」なサービスなんですね。

 

Try WiMAXの申込み方法

Try WiMAXはUQコミュニケーションズの公式サイト(http://www.uqwimax.jp/signup/trywimax/)から簡単に申し込み事が出来ます。
申込みの流れは以下の通りです。

 

  1. サービスエリアの「ピンポイント判定」で、利用予定先のエリア判定を行う
  2. インターネット上から申し込みを行う
  3. UQコミュニケーションズから送られたレンタルルーターを受け取る
  4. レンタルされた機器を利用してネット接続を行う
  5. 所定の段ボールにレンタル機器を詰め、返送する
  6. 機器返却の通知を受け取る

 

Try WiMAXで設定されている15日間とは、上記の「2〜6」の部分となっているため、実際にネット接続を試すことができるのは、9〜11日程度と考えておくと良いでしょう。

 

また、利用する際の条件として「日本国内に在住の20歳以上の方」「お申し込み者ご本人様名義のクレジットカードをご登録いただける方」などがありますので、申し込み前には、公式サイトをしっかりと確認しておくことをお勧めします。


このページの先頭へ戻る